スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早いリズムを取る方法
音痴の人ってリズム感が悪かったりしますよね。

特に早いテンポの曲だったりすると余計です。


テンポについていけなかったりって経験、ないですか?

私はしょっちゅうありました。^^;


でも、かなり簡単にリズムを掴むコツがあるんです。

では早速。


早いリズムの場合、手拍子でリズムを取るのは難しく感じますよね。

そんな時は、手を前回転させてリズムを取るといいんです。


良くラップの曲を歌ってる人とかがやってますよね。

あれって、そういう事だったんですね。

ただ、カッコいいからやってるのかと思ってました。^^;


で、実際やってみてください。

どうですか?

いい感じでリズム取れませんか?


音楽が回転して前に進んでいくような感じでリズムを感じるとうまくいくと思います。


>>詳しくはこちら



>>レビューはこちら
スポンサーサイト
リズム感を掴むには
音痴の人が悩むことに、リズムが取れないということもありますよね。

カラオケで歌ってたら、「伴奏とズレっちゃった」なんて人もたまにいますよね。


あれって、けっこう格好悪いですよね。

って、人の事は言えなかったんですが・・・。^^;


でも、リズムを掴むのって、練習の仕方次第で、意外と簡単にできちゃったりします。

4拍子だったら、2拍と4拍のところで手拍子を入れるという練習なんですが、

やり始めるとけっこう楽しいです♪


身体でリズムを感じながら楽しむことがコツです。

この時にしっかりバックの音楽も聞くようにする癖をつけると、しっかりリズム感が出てきます


あと、ちょっと難しいかな?

なんて思っていたのが裏拍。

これも、楽しみながら練習すれば意外と簡単に♪


で、そんな練習を実際にどうすれば良いかというと・・・


>>自宅で治すことができる音痴克服法



>>レビューはこちら
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。