スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
声量が生まれる張りのある声を出す方法
音痴の人が歌を唄うと、なんとも情けない声だったりしますよね。

それが、

張りのあるキレイで大きい声で唄えるようになるとしたら・・・

憧れちゃいますよね。

でも、そんな唄い方ができるようになっちゃうんです♪


それには、声を出すときのイメージが大切です。

山へ行ったとき、大きい声で「ヤッホー!」ってやりますよね。


「え?恥ずかしいからやらない。。。」

と、話が終わっちゃいます。orz


でも、子供の頃はやりましたよね。

あ、話を戻します。


この「ヤッホー!」って、感じがまさに声量のある張りのある声の出し方なんです。

ちょっとやってみてください。


って、家だとちょっと厳しいですかね。^^;

私の場合は、車の中で大声で練習しました。


でもこれができると本当に声の出方が変わりますよ。

騙されたと思ってやってみてくださいね。


ちなみに、私が音痴を克服した方法はこちらです。

 ↓  ↓  ↓

>>自宅で治すことができる音痴克服法



>>レビューはこちら
Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。