スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小声で発声練習
音痴の人って、高い音を出そうとすると、叫んだり、無理して声を出したりしちゃいますよね。

でも、そんなことを続けてるとのどを壊しちゃいますよ。


高い声が出す練習とかいって、無理無理出している人がたまにいますけど、その度に声帯を傷つけてしまっていることになりますからね。

注意してください。


じゃぁ、どうすればいいの?

ということですが、これも簡単♪


小さい声で練習すればいいんです。

小さい声で高い声を出す練習をすれば、大きい声でも同じ声の出し方をしていれば声帯に無理をかけることはありません


で、その練習方法ですが、


極力小さな声で練習してください。

そして、無理なく滑らかに高音を出せるようになれば、大きな声で同じ声の出し方をしてみてください。

そうすれば高い声が無理なく出せるようになりますからね。


ただ、この高音を出すときの大切なポイントがあります。

そのポイントが・・・


>>自宅で治すことができる音痴克服法



>>レビューはこちら
Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。