スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
腹式呼吸の練習
音痴の人って、音程が外れたり、声の出し方が不安定だったりしますよね。

これって、息が安定しないから起こることが多いんだそうです。


ですので、息が安定してくると、音程が安定したり、声の出し方が安定してくるんです。

音程が取れないのは息が安定しないからだったんですね。


じゃぁ、どうすればいいのか?

というと、腹式呼吸をマスターして息を安定させればいいんです。


日常会話では、胸式呼吸をすることが多いので、歌を唄ったり、大きい声を出すことが少ない人には腹式呼吸ができないなんて人も多いみたいです。

鼻から息を吸って口から吐く。

この時に、吸ったときはお腹を膨らませるようにして、吐くときにお腹をへこます。

ということを繰り返します。


こうすることで、安定した音程と声を手に入れることができちゃうんですね。

で、実際にリズムに合わせて腹式呼吸を行うには・・・


>>自宅で治すことができる音痴克服法



>>レビューはこちら
Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。