スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大きな声の出し方
音痴の人の音程や声が安定しないのは、息が安定しないからだと言おうことはお話しました。

息が安定しないと、声も思うように出ないので、唄うときに歌いあげるなんてこともモチロンできませんよね。


でも、音痴の人に取って歌を唄いあげるって、けっこう憧れちゃいますよね。

自信満々に大きい声で歌い上げられたら気持ちイイと思いませんか?

って、実際できるようになると超気持ちいいです♪

これにはまず腹式呼吸をしっかりマスターすることが不可欠。

前回説明した腹式呼吸ができるようになったら、次は大きな声で歌えるようになりますからね。^^


そうすると、以前やった小さい声で唄う練習の声の出し方が大切になってきます。

で、その声の出し方でお腹の底から声を出すと・・・


今まで感じたことのないような声が、自分の中から自然と出てきます。

これはもう快感です。

だって、今まで自分には無理だと決めつけてましたからね。


そんな、レッスンを分かりやすく教えてくれたのがこちらです。


>>自宅で治すことができる音痴克服法



>>レビューはこちら
Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。