スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スタッカートの練習
音痴の人は、音をパッと出すことが苦手です。

音程が安定しないから、出したい音がパッと出すことができない


でも、音程は腹式呼吸をマスターすることで安定してきますよね。

で、今度はパッと出せるようにする練習。

それがスタッカートの練習です。


スタッカートは声を滑らかに出すのではなく、ハッ、ハッ、ハッ、っと出せるようになるための練習です。

腹式呼吸をしながら、声を出すごとに小刻みにお腹が動くような感じ。


この時に、お腹がしっかり動いているかがポイントです。

つまり、声と息のタイミングを合わせてお腹が動いていればOKです。


とはいっても、実際に自分で練習するには一人ではちょっと難しいですよね。

で、実際に私が練習してのがこちら・・・


>>自宅で治すことができる音痴克服法



>>レビューはこちら
Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。